審美歯科|大塚歯科医院|南青山の歯医者・歯科

審美歯科

審美歯科とは

審美歯科とは、機能面に加えて見た目にも美しいお口元を実現する、総合的な歯科医療のことを言います。 また、歯の形や色にコンプレックスを持っている方に、自信を持って素敵な笑顔になっていただく治療でもあります。 従来、むし歯を治療した後に入れる詰め物やかぶせ物は、銀歯になってしまうのが一般的でした。前歯は保険診療でも白いかぶせ物にできます。しかし、白い部分がプラスチック製であるため、年月が経つと黄色く変色したり歯ぐきとの境目に黒い筋が出てきて目立ったりしまうことが多く、とても見苦しいものでした。そのため、最近では前歯はもちろん奥歯も白く変色しにくい詰め物やかぶせ物にしたいという方が増えてきています。金属を使わない治療もできますので、金属アレルギーの心配もなくなります。 当院では、ホワイトニングや白い詰め物、かぶせ物など、美にこだわった治療に対応しております。

銀歯が気になる方へ、フルジルコニアやe-maxをおすすめしています。

当院の審美歯科素材はこちら

ホームホワイトニング

歯科医師から使用方法の指導を受け、ご自宅にてご自分で行っていただく方法です。 当院で一人ひとりの歯型に合った、薄く、柔らかいマウスピースを作製いたします。 そのマウスピースの中にホワイトニングジェルを注入し、それを歯に装着して就寝してください。眠っている間にホワイトニングジェルが作用し、歯を白くします。

ホームホワイトニングの方法

STEP1

まずは歯を磨いてください。

STEP2

マウスピースのホワイトニングジェルを入れる部分が濡れていたら、ティッシュでふき取ります。

STEP3

歯科医師が作成したマウスピースにホワイトニングジェルを流し込みます。

STEP4

マウスピースを歯にはめます。

STEP5

朝起きたらマウスピースをはずし、歯についているホワイトニングジェルは歯ブラシできれいにしてください。
また、マウスピースについているホワイトニングジェルは、水で流してきれいにしてください。
(熱湯は変形の原因になりますので使用しないでください。)

STEP6

マウスピースはケースに保管してください。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは歯科医院で行うホワイトニングのことで、ホワイトニング剤を歯に塗り、光を照射して白くしていきます。 短期間で治療が済み、いち早く白さを実感できるというのが特徴です。

オフィスホワイトニングの方法

STEP1 検査する

ホワイトニングができるかどうか検査し、歯の色の診断・撮影を行います。

STEP2 歯の汚れを取る

歯をしっかり磨き、歯の表面に付いた汚れを取り除きます。

STEP3 歯の周辺を保護する

歯の周辺を傷つけないように、しっかり保護します。

STEP4 ホワイトニング開始

ホワイトニング材を歯の表面に塗ってレーザーで照らし、再度歯の表面を磨きます。

STEP5 ホワイトニング完了

ホワイトニング後の歯の色を診断・撮影します。